これからの公的年金受給資格期間や納付猶予制度について知っておきたいこと | AMGブログ これからの公的年金受給資格期間や納付猶予制度について知っておきたいこと:AMGブログ

コラム、ゲーム、PC・ネット、生活、プロレス情報などを幅広くお届けしています。

おすすめサイトヘッドライン

スポンサード リンク


これからの公的年金受給資格期間や納付猶予制度について知っておきたいこと


      [ 2016/04/27] 生活 年金・保険等 編集

電卓今回、ネットで年金のことをいろいろ調べていると、興味深い記事や情報がいくつも出てきましたので、ここらで書いておこうと思い、書くことにしました。

なお、僕は素人でその道のプロではありませんので、記事から見たことだけを書いています。

年金はこれまで、25年間払い続けないともらえませんでした。しかし、平成29年4月からの施行予定として、年金の受給資格期間が25年から10年に短縮されます。

平成26年4月から年金機能強化法が施行未来の安心を支えるため、公的年金の制度が変わりました:政府広報オンライン

年金加入最低期間が25年から10年に短縮されることを徹底利用 - エキサイトニュース(1/2)
関東ITソフトウェア厚生年金基金
年金の受給資格期間が最低25年間加入から10年に短縮へ!自分は貰えないと諦めていた人は要チェック - NAVER まとめ
公的年金の受給資格期間が最低25年間加入から最低10年に短縮された - 金融関係



これまでは、25年の納付期間がないと年金の受給資格はもらえませんでした。しかし、受給資格期間が10年に短縮されたことで、納付・免除・猶予期間の合計が10年あれば、年金受給資格がもらえるようになるとのこと。ただし、納付猶予期間は年金額には反映されません。また、免除・猶予期間が長くなってしまうと、結果的に将来もらう年金が減額されてしまいます。

もちろん、加入期間によって年金の支給額は違います。20歳から60歳まで毎月欠かさず年金を払っていたら、現在は月65,542円もらえる計算になります。

ちなみに、20歳~60歳まで年金を払い続けた場合、1年間当たり、いくらもらえるのかについては、


年額:786,500円 (月額:65,542円 / 日額:2,185円)


という事になっています。

国民年金はいくら貰えるの?


40年払って月65,542円。もし25年納めたら毎月4万円ぐらい。これだけでは少ないので、他の方面でなんとか補填するしかないですよね。

厚生年金をかけてきた人なら、もう少しもらえるはずなので、早めに働いて厚生年金をかけてくれる会社で働くということを目指したり、年をとっても働ける職場を探すなど、年金以外の収入口を探すといった行動が求められそうです。

納付猶予制度が50歳未満へと拡大されます(平成28年7月から)


これまで、年金の納付猶予制度は20歳から30歳未満の人のみに適用されていました。それが平成28年7月から平成37年6月までの間、50歳未満へと拡大されることとなりました。

28年7月から37年6月までの時限措置として、低所得者向けの保険料納付猶予制度の対象を現行の「30歳未満」から「50歳未満」へと拡大する。

年金事業改善法が成立 納付猶予制度の対象を「50歳未満」に拡大 - 産経ニュース


これまでの制度では、30歳未満の人は「納付猶予制度」といって、「今は払えないけど後で払います(猶予)」という申し立てができたのですが、30歳を超えたとたん、猶予制度は適用されなくなっていました

若年者納付猶予制度という名前だったのですが、これは「30歳未満なら本人・配偶者の所得審査のみで猶予が決定」していたのが、30歳を超えた人には猶予制度がなかったため、免除申請しかできなくなっていたのです。つまり、「30歳を超えて親と同居していて、親の世帯収入があって本人は就活中、または無職だった」という人は、経済的に相当苦しかったはずです。

なので今回、50歳未満まで拡大されたのはよいことだと思います。払いたくても払えない人は、その期間内(平成28年7月~37年6月)にいままで猶予や免除してもらっていた年金の支払額を稼いで毎月分は納付し、免除や猶予期間は後で納付すればよいわけですから。ちなみに追納方法は、年金事務所で追納を申し込んで承認されたら、その月の前10年以内の免除等期間については納付書で支払うというものになっています(追納分の口座振替、クレジット納付は不可)。

注意事項


  • 猶予期間は年金額に反映されない
間違えやすいことなのですが、年金を払いたくても払えないときには「免除」と「納付猶予」があります。両方とも年金受給資格期間には参入されますが、免除期間は年金額に反映(全額免除された場合の期間は全額納付時の2分の1が支給)されるのに対し、納付猶予期間は反映されません。つまり、納付猶予期間が長いと、受給資格は得られても、もらえる年金額には一切反映されないので、結果的に将来もらえる年金は少なくなります。ですから、年金はできるだけ早めに納付しておきましょう。

何もしないというのが一番ダメ


一番ダメなのが、免除申請も納付猶予申請も行わないままにしていることです。所得が低かったり、無職状態で払いたくても払えない状況なら免除や納付猶予申請を行い、きちんと手続きしておくことが何よりも大切です。

今回、あらためて年金のことについて調べ始めて、「こうなっていたのか」ということも多かったですし、受給資格年数の短縮、納付猶予制度の拡大など、昔に比べると、かなり優しくなってきていることは事実です。ほんの10年ぐらい前ですと、こういった優しい制度改正もなかったので、この時期にきて年金の受給資格や猶予制度が見直されたことは意義のあることだと言えるでしょう。

関連リンク


平成26年4月から年金機能強化法が施行未来の安心を支えるため、公的年金の制度が変わりました:政府広報オンライン
保険料を納めることが、経済的に難しいとき|日本年金機構
ねんきんネット|日本年金機構


スポンサード リンク
このカテゴリのランダム記事

RSS・Twitterフォロー


My Yahoo! などのRSSリーダーを使うと、AMGブログの更新情報をすぐに受け取ることができます。下記バナーをクリックして、このブログのRSSをリーダーに登録すれば、記事が更新されるたびに最新記事がリアルタイムで入手できます。


Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。




関連するタグ 生活コラムひとりごと年金




タグcloud
リンク
俺とゲームの素晴らしき時間
まじめ系クズの日常
青空プロレスNEWS – 新日本プロレス・WWEの海外最新速報ニュースピックアップ
陰陽座コピーバンド「魂響(Tamayura)」Webサイト 魂響
ニコニコ動画研究部
ひといきゲーム - 無料フラッシュゲームがたくさん!
実は都市伝説
検索窓.com
お手軽ゲーム館
ゲーム生活はじめました。
オールフリーソフト Windows 7・8対応のフリーソフト
オールフリーソフト更新情報
New ひろのブログ
Wii&WiiUおすすめゲームソフト集
☆ニョッキ動画
新作オンラインゲームベスト
フラシュ - 無料フラッシュゲーム
無料ゲーム探索隊
アクションゲームの庵
無料ブラウザゲーム集
無料ゲームのSimple Flash Games
棒人間ゲーム
無料ブラウザゲームnet
フラッシュゲームな日々・・・
フラゲーム
面白オンゲ通信!
ベリーズゲーム
無料防衛ゲームプレイ
はっぴぺ通信2
イジワル海賊団【無料ゲーム本部】
おもしろ フラッシュゲーム ミュージアム
脱出ゲームセンター
無料パチスロゲーム
MMORANK.JP
FPSRANK.JP
無料フラッシュゲーム
ファミコンのネタ!!
おもしろいゲーム 無料ゲームで遊ぼうよ!
オモロ無料ゲーム
だしゅつ! 無料脱出ゲーム
おもしろゲームフラッシュ集-脱出ゲーム集
フリーソフトの樹
ゲーム動画ブログ
その他リンク集

脱出ゲーム大百科 





逆アクセスランキング