PSPで最高クラスのグラフィックとサウンド、アクション性!『ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲』 レビュー | AMGブログ PSPで最高クラスのグラフィックとサウンド、アクション性!『ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲』 レビュー:AMGブログ

コラム、ゲーム、PC・ネット、生活、プロレス情報などを幅広くお届けしています。

おすすめサイトヘッドライン


PSPで最高クラスのグラフィックとサウンド、アクション性!『ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲』 レビュー


      [ 2016/01/19] ゲームレビュー アクション 編集

ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲携帯機初ゴッド・オブ・ウォーをクリアしました。

かねてより噂には聞いていましたが、携帯機でこれだけのことができるのか!?と驚いたグラフィックと、ぜひヘッドフォンで聞いてもらいたい音楽、そして連打してればいいというものでもないアクション性。どれを取っても熱中できる作品でした。


話がよくわからない人のために


この作品は、ギリシャ人の「クレイトス」がオリンポスの神々に使えていた時代の出来事を描いているため、シリーズ中、一番最初の物語として描かれています。

まあなんかよくわからなければ、「主人公のスキンヘッドダンディおっさんが、娘と妻の敵討ちのために戦っていく」と考えれば大丈夫!あとはガンガン進んで、ガンガン敵をぶっ倒していけばOK!

カメラワークやアクション性はすごい!


アナログスティックで移動し、□や△、○の組み合わせで連続攻撃が発動。「L+R+アナログスティック」で「緊急回避」ができ、これを活用しないとボスを倒すのは難しいです。

ゲーム内でアクション操作が必要な場面に来たら画面下にガイドが出るので、それほど心配しないでも大丈夫。ぶっちゃけ、ぶっつけ本番でプレイしてもなんとかなります。

ただガンガン戦っているだけではなく、謎解きもありますが、これがまた絶妙!

「ああ、なるほどね、こうすれば行けるのか!」

と、プレイヤーの直感を働かせてくれるような仕掛けが満載。謎を解いたら一度行ったところに戻る場合もありますが、そこからさらに時間をかけさせるということはありません。元の場所から新たな道が開け、先へ進ませるようにしてあるため、「無駄な時間」がないんです。

QTEがある


ゲーム内ではCSアタックと呼ばれていますが、このゲームには、ムービー途中でボタンを押すと特殊攻撃ができる「QTE(クイックタイムイベント)」が導入されています。

【QTEとは?】
「クイックタイムイベント」の略で、イベントシーンやゲーム途中に画面上にボタンが表示され、そのボタンを押すことで特殊な攻撃がヒットしたり、イベントを先に進ませることができるシステム。


ただ、本作の「CSアタック」は、敵の体力が一定量減った段階で○を押し、CSアタックをするかどうか自分で選べるため、自由度は若干高いです。ボス戦などでは強制CSアタックに入る場合もあります。

コンティニュー位置が絶妙


「おお、ここからリスタートか!」と言っちゃうぐらい、コンティニュー位置が絶妙です。

「ああ…もう少しだったのに…」

という残念感を消してくれるほど、直前の位置からコンティニュー可能なので、それほど時間をかけなくてもリスタート地点まで戻ることができます。

回復ポイントも絶妙


基本的に、ゲームの流れは

  • 戦闘ポイントに到達
  • 出口がふさがれる
  • 敵がわんさか出現
  • 戦いまくって全滅させる
  • その先には回復とセーブポイントが必ずある


という状況の連続でゲームが進んでいくので、救済措置に優れているゲームです。よほどのことがなければ詰むってことはないでしょう。

クリア後のおまけもたくさん


「ハデスの試練」と銘打たれたおまけ要素もあり。タイトル画面から選択でき、クリア後には「チャレンジ」が可能ですが、こちらはおまけ要素で、決められた条件をクリアしていくチャレンジモードとなっています。

まとめ


今回、初めてゴッド・オブ・ウォーをプレイしましたが、アクションとCSアタック、回復やコンティニューなど、すべての要素がそろっていて、すごく丁寧なゲームだなと思いました。

ムービーでそんなに時間を取られることもなく、激しい戦闘の後には必ず回復とセーブができ、負けてもすぐ直前の位置か再開できる。「かゆいところに手が届く」とはまさにこのこと。ホントに作りが丁寧です。

ストーリーも神々との戦いを主軸にしており、壮大なスケールの物語が楽しめます。冥界や神々の世界もすばらしいグラフィックで描かれ、「あの世ってこんな感じなのかなあ…」と、恐ろしくも巨大な世界観を、携帯機とは思えぬグラフィックで感じることができます。

アクションゲームの最高峰に位置する作品だと思うので、一度プレイしてみてはいかがでしょうか。
このカテゴリのランダム記事

RSS・Twitterフォロー


My Yahoo! などのRSSリーダーを使うと、AMGブログの更新情報をすぐに受け取ることができます。下記バナーをクリックして、このブログのRSSをリーダーに登録すれば、記事が更新されるたびに最新記事がリアルタイムで入手できます。


Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。








タグcloud
リンク
俺とゲームの素晴らしき時間
まじめ系クズの日常
青空プロレスNEWS – 新日本プロレス・WWEの海外最新速報ニュースピックアップ
陰陽座コピーバンド「魂響(Tamayura)」Webサイト 魂響
ニコニコ動画研究部
ひといきゲーム - 無料フラッシュゲームがたくさん!
実は都市伝説
検索窓.com
お手軽ゲーム館
ゲーム生活はじめました。
オールフリーソフト Windows 7・8対応のフリーソフト
オールフリーソフト更新情報
New ひろのブログ
Wii&WiiUおすすめゲームソフト集
☆ニョッキ動画
新作オンラインゲームベスト
フラシュ - 無料フラッシュゲーム
無料ゲーム探索隊
アクションゲームの庵
無料ブラウザゲーム集
無料ゲームのSimple Flash Games
棒人間ゲーム
無料ブラウザゲームnet
フラッシュゲームな日々・・・
フラゲーム
面白オンゲ通信!
ベリーズゲーム
無料防衛ゲームプレイ
はっぴぺ通信2
イジワル海賊団【無料ゲーム本部】
おもしろ フラッシュゲーム ミュージアム
脱出ゲームセンター
無料パチスロゲーム
MMORANK.JP
FPSRANK.JP
無料フラッシュゲーム
ファミコンのネタ!!
おもしろいゲーム 無料ゲームで遊ぼうよ!
オモロ無料ゲーム
だしゅつ! 無料脱出ゲーム
おもしろゲームフラッシュ集-脱出ゲーム集
フリーソフトの樹
ゲーム動画ブログ
その他リンク集

脱出ゲーム大百科 





逆アクセスランキング