いろいろな自己啓発本を読んでみたが、そこに共通していたこと | AMGブログ いろいろな自己啓発本を読んでみたが、そこに共通していたこと:AMGブログ

コラム、ゲーム、PC・ネット、生活、プロレス情報などを幅広くお届けしています。

おすすめサイトヘッドライン


いろいろな自己啓発本を読んでみたが、そこに共通していたこと


      [ 2015/06/29] 生活 生活全般 編集

椅子の上にある本ここ数ヶ月、いろいろな自己啓発本を見てきました。

そこで共通して言われていたことがいくつかあるのでご紹介します。

僕は「こうすれば精神力を強く保てる」とか「こうすればうまくいく」という本をよく読みます。たぶん、ああいうのは「自己啓発本」になるんでしょう。「意識高い系」の人が読んでいそうな本。あれです。

でもこういう本、好きなんですよ。

意識を高く持つまでには至っていない僕が、「なんとか意識を高く持っていたい」という願いのラインを下げないために読むのがこの系統の本なんです。


そこに書かれていた、いくつかの共通性とは…?

1、「ネガティブな言葉は口に出すな」


これ、多くの本に書かれていました。ためになりました。

言葉とは、自分が思っている以上に強いパワーを持っているので、それを口に出してしまうと自分で自分を洗脳するかのごとく、マイナスな気持ちになっていくため、ネガティブな言葉は口に出さないほうがいいのだそうです。

「俺ってダメだなあ」
「ああもう、なんでこんなことできないんだよ」
「も~時間足りないのに…」


こういう言葉ってひとりごとで言っちゃいそうなんですが、ダメなんだそうで。これを言葉にして出した時点で自分に語りかけているような感じになり、余計にネガティブになるんだとか。

2、「目の前のことに集中する」


僕は考えをあれこれと巡らせて、気づいたときには結局、何もできていなかったという経験が多いです。

「こうなったらどうしよう、ああなったらどうしよう」

と迷った結果、目の前のことに集中できなくなってしまっては本末転倒です。数々の本にはそうした思考におちいったときのヒントが書かれていました。それが目の前のことに集中するということらしいのです。

目の前のことに集中すれば、不安感や焦燥感は消える。そうなると先のことが見えてくるというわけです。先行き不安なときは将来のことに対して、マイナスな予想をしてしまいがちですが、そんな人に必要なのは僕も含めて「目の前のことに集中する」気持ちなんです。これはまだまだ実践できていないので、今後の課題です。

3、「受け入れて先へ進む」


これは新日本プロレスの棚橋弘至選手の本『棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか』に書いてあったことです。

かつて棚橋選手は強烈なブーイングを受けていました。頑張っているのになぜ…?そう思った棚橋選手はなんとか現状を改善しようと何事もポジティブにとらえるようにしました。ところがある日のこと。ホテルでおばちゃんからマッサージを受けている最中に

「何でもプラスに考えるのは危険よ」

と言われたそうです。おばちゃんは

「『全部プラスに考える=現実から目を背けている』ということだから、まずは受け入れなさい。受け入れると、次のことが見えてくるよ」

と言ったそうです。

これ、きついけど大事なんだろうな…。何が起こってもプラスに考えるんじゃなくて、その「事実」を受け入れて先を見るということがいまの僕には大切なことなのかもしれません。

4、「他人からの評価を気にせず自分を大事にする」


自分は自分であり、他人が何か評価したからといって、それに左右されることなく芯を持つということが大切なことなのだそうです。

たとえば、周りから見て「子供っぽい趣味だなあ」と思われたとしても、それがあなたにとってストレス解消になっているなら、それはそれでいいわけで、他人が言ったからやめる必要もありません。一番悪いのは、そういった他人の言葉や評価を気にするあまり、自分の好きなことまでやめてしまうことなのです。

そんなことはあまりにも馬鹿馬鹿しいので、人からの評価を気にするのも一定のラインまでにしておきましょう。一定のラインとは「これ以上気にしたらストレス溜まるな」と思ったらやめましょう(個人の感想です)



このように、自己啓発本はだいたい共通することが書いてあります。その中からどれだけ自分にとって有益なものをインプットし、実生活にアウトプットできるか。それが課題となってくるでしょう。

僕も人生まだまだですので、何かのヒントになればと思い、こうした本を読んでいます。複数の本を読みあさった結果、本に書いてあることすべてを実行しようというのではなく、そこからいかに自分なりに考えを「カスタマイズ」するかが一番大切なことなのでしょう。

最後に、僕がふだん読んでいる本をご紹介します。なんとなく、今回の記事に関連するようなものばかりです。

今回の記事に関連するかもしれない、僕がよく読んでいる本


1%の人だけが実行している45の習慣 (PHP文庫)
1%の人だけが実行している45の習慣 (PHP文庫)
「要領がいい人」のすごい考え方: 仕事をシンプルに変える50のリスト (知的生きかた文庫)
「要領がいい人」のすごい考え方: 仕事をシンプルに変える50のリスト (知的生きかた文庫)


棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか
棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか
心がスーッと晴れる読むだけセラピー (王様文庫)
心がスーッと晴れる読むだけセラピー (王様文庫)

「うつ」な人ほど強くなれる: 心が折れても大丈夫 (知的生きかた文庫)
「うつ」な人ほど強くなれる: 心が折れても大丈夫 (知的生きかた文庫)
不思議なくらい心が強くなるヒント
不思議なくらい心が強くなるヒント

マーフィー 人生は思うように変えられる―ここで無理と考えるか、考えないかで… (知的生きかた文庫)
マーフィー 人生は思うように変えられる―ここで無理と考えるか、考えないかで… (知的生きかた文庫)
「折れない心」をつくるたった1つの習慣 (プレイブックス 919)
「折れない心」をつくるたった1つの習慣 (プレイブックス 919)
このカテゴリのランダム記事

RSS・Twitterフォロー


My Yahoo! などのRSSリーダーを使うと、AMGブログの更新情報をすぐに受け取ることができます。下記バナーをクリックして、このブログのRSSをリーダーに登録すれば、記事が更新されるたびに最新記事がリアルタイムで入手できます。


Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。




関連するタグ メンタル




タグcloud
リンク
俺とゲームの素晴らしき時間
まじめ系クズの日常
青空プロレスNEWS – 新日本プロレス・WWEの海外最新速報ニュースピックアップ
陰陽座コピーバンド「魂響(Tamayura)」Webサイト 魂響
ニコニコ動画研究部
ひといきゲーム - 無料フラッシュゲームがたくさん!
実は都市伝説
検索窓.com
お手軽ゲーム館
ゲーム生活はじめました。
オールフリーソフト Windows 7・8対応のフリーソフト
オールフリーソフト更新情報
New ひろのブログ
Wii&WiiUおすすめゲームソフト集
☆ニョッキ動画
新作オンラインゲームベスト
フラシュ - 無料フラッシュゲーム
無料ゲーム探索隊
アクションゲームの庵
無料ブラウザゲーム集
無料ゲームのSimple Flash Games
棒人間ゲーム
無料ブラウザゲームnet
フラッシュゲームな日々・・・
フラゲーム
面白オンゲ通信!
ベリーズゲーム
無料防衛ゲームプレイ
はっぴぺ通信2
イジワル海賊団【無料ゲーム本部】
おもしろ フラッシュゲーム ミュージアム
脱出ゲームセンター
無料パチスロゲーム
MMORANK.JP
FPSRANK.JP
無料フラッシュゲーム
ファミコンのネタ!!
おもしろいゲーム 無料ゲームで遊ぼうよ!
オモロ無料ゲーム
だしゅつ! 無料脱出ゲーム
おもしろゲームフラッシュ集-脱出ゲーム集
フリーソフトの樹
ゲーム動画ブログ
その他リンク集

脱出ゲーム大百科 





逆アクセスランキング