【新日本プロレスワールド】管理人厳選試合 1997、1998年 | AMGブログ 【新日本プロレスワールド】管理人厳選試合 1997、1998年:AMGブログ

コラム、ゲーム、PC・ネット、生活、プロレス情報などを幅広くお届けしています。

おすすめサイトヘッドライン


【新日本プロレスワールド】管理人厳選試合 1997、1998年


      [ 2015/04/24] プロレス 編集

新日本プロレスワールド1997新日本プロレスワールドの管理人厳選試合(思い出込み)、今回は1997年、1998年の試合動画紹介です。

97年のドームは特に大日本プロレスとの対抗戦があったので盛り上がりました。


1997年1月4日 東京ドーム 第2試合 “GOLD RUSH”RETURN 金本浩二 vs スーパー・ライガー

当時、「ライガーが金髪に!?」と僕は驚きました。しかし、のちに中の人がWWEスーパースターのクリス・ジェリコであったことを知ったときはもっと驚きました。

ジェリコが新日のリングで、しかもライガーのマスクを被って闘っていた。これほどのロマンはありません。


1997年1月4日 東京ドーム 第4試合 新日本プロレス対大日本プロレス 大谷晋二郎 vs 田尻義博

このあと「TAJIRI」としてWWE(当時はWWF)に渡ることになる、当時、大日本プロレスに所属していた田尻義博と大谷晋二郎のシングルマッチです。もうこのころからTAJIRIは才能を見せていましたね。技のキレやメキシカンストレッチ、WWEでも見せることになる数々の技の片鱗が見えます。

数年後、TAJIRIが日本に帰ってきて、しかもハッスルで大谷と共闘したり新日のG1に出場したりすることになるとは、このとき、いったい誰が想像したでしょうか。


1997年1月4日 東京ドーム 第6試合 新日本プロレス対大日本プロレス 蝶野正洋 vs 中牧昭二

まず、このおっちゃんは誰なのか?という疑問が沸くと思います。中牧昭二さんは「さらば桑田真澄、さらばプロ野球」の著者であり、元々は作家でした。そんな人がプロレスラーに転向して東京ドームで蝶野と闘ったというわけです。まさに「中年の星」として闘ったんです。

当時は有刺鉄線ボードを持ちこみ、自分からボード上で受け身を取ったりして場内が失笑する場面もありましたが、いまになってわかるんです。こういうのもカッコイイ人生だなと。

中牧さんは2003年にプロレスラーを引退され、現在は、自由民主党静岡8区選出、塩谷立さんの公設第一秘書をされています。


1997年1月4日 東京ドーム 第7試合 新日本プロレス対大日本プロレス マサ斎藤 vs グレート小鹿

大日本の大将、そして社長のグレート小鹿さんとマサ斉藤さんが対決する、まさに大日本にとっては真打ち登場といった感じでしょうか。

当時、僕は大日本の小鹿さんがこの格好で出てきたとき、「なにをふざけてるんだ!マサさんやっちゃえ!」とテレビの前で見ていたことを思い出します。

小鹿さんは大日本の社長としてこの試合でいかに大日本をアピールするか、その答えが手りゅう弾ベストであり、真っ赤に染めた髪の毛であったのでしょう。マサさんが引退試合に向けてインタビューを受けたなかでこの試合に触れられたとき、「あれは試合じゃないよ」と言っていましたが、まあマサさんの価値観ではそうでしょう。

ただ、小鹿さんは2015年現在(72歳)でも現役プロレスラーとして元気にリングに上がっておられるとのことで、素直にすごい!と思っちゃいました。

グレート小鹿 - Wikipedia


1997年3月20日 愛知県体育館 新日本&WCWvs nWoイリミネーションマッチ 橋本真也&武藤敬司&佐々木健介&ロード・スティーブン・リーガル&中西学vsスコット・ノートン&蝶野正洋&マーカス・バグウェル&nWoスティング&天山広吉

nWo全盛期のイリミネーションマッチです。当時、このムーブメントを見ていた世代にとっては「懐かしい!」と思えるメンバー、闘いではないでしょうか。

蝶野がいて橋本がいて武藤がいる。さらにリーガルまでがいて、対角線には懐かしのnWoスティングまでいるとか、こんな豪華なメンツがかつて実現していて、それを毎週見ることができた僕は幸せ者です。


1997年4月12日 東京ドーム アントニオ猪木 vs タイガーキング

初代タイガーマスク(タイガーキング)とアントニオ猪木のシングルマッチです。これは当時興奮しましたねえ。なんたって佐山さんが黄金の虎となって新日に上がってきたんですから。最初のタイガーステップからの連続蹴りは必見です!

惜しいのは、途中でたぶんタイガースピンに行こうとしたところを猪木さんがフロントヘッドロックで固めちゃうんですよね。往年のファンならタイガースピンを見たかっただろうなあと思いましたし、僕も試合を見ていてそう思いました。


1997年6月5日 日本武道館 BEST OF THE SUPER Jr.IV 優勝決定戦 エル・サムライvs金本浩二

もう見どころしかない伝説の試合!!個人的にBOSJ史上最高の試合だと思います。

エル・サムライが途中でマスクを剥がされ、素顔になってキレるという黄金パターンに大興奮したもんです!そして金本の雪崩式リバースフランケンシュタイナーがさく裂!執拗な攻撃にもめげずに裏DDTフルコンボの嵐に会場が大興奮した試合をぜひ見てください!


燃える闘魂 アントニオ猪木引退試合 1998年4月4日 東京ドーム アントニオ猪木 vs ドン・フライ

ついに迎えた"闘魂"の最後。当初、僕は「なんで猪木の引退試合がフライなんだろう」と思いました。しかしそれは「異種格闘技戦」に身を投じてきた猪木さんの気持ちがあったのかなと思っています。それにいま見てみると、フライの受けもすごく上手くて見入ってしまいます。

卍固めが出なかったのが残念ですが、古舘さんの実況から最後の締めまで含めてひとつの「作品」だなあとしみじみ感じます。

関連リンク


新日本プロレスワールド

RSS・Twitterフォロー


My Yahoo! などのRSSリーダーを使うと、AMGブログの更新情報をすぐに受け取ることができます。下記バナーをクリックして、このブログのRSSをリーダーに登録すれば、記事が更新されるたびに最新記事がリアルタイムで入手できます。


Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。








タグcloud
リンク
俺とゲームの素晴らしき時間
まじめ系クズの日常
青空プロレスNEWS – 新日本プロレス・WWEの海外最新速報ニュースピックアップ
陰陽座コピーバンド「魂響(Tamayura)」Webサイト 魂響
ニコニコ動画研究部
ひといきゲーム - 無料フラッシュゲームがたくさん!
実は都市伝説
検索窓.com
お手軽ゲーム館
ゲーム生活はじめました。
オールフリーソフト Windows 7・8対応のフリーソフト
オールフリーソフト更新情報
New ひろのブログ
Wii&WiiUおすすめゲームソフト集
☆ニョッキ動画
新作オンラインゲームベスト
フラシュ - 無料フラッシュゲーム
無料ゲーム探索隊
アクションゲームの庵
無料ブラウザゲーム集
無料ゲームのSimple Flash Games
棒人間ゲーム
無料ブラウザゲームnet
フラッシュゲームな日々・・・
フラゲーム
面白オンゲ通信!
ベリーズゲーム
無料防衛ゲームプレイ
はっぴぺ通信2
イジワル海賊団【無料ゲーム本部】
おもしろ フラッシュゲーム ミュージアム
脱出ゲームセンター
無料パチスロゲーム
MMORANK.JP
FPSRANK.JP
無料フラッシュゲーム
ファミコンのネタ!!
おもしろいゲーム 無料ゲームで遊ぼうよ!
オモロ無料ゲーム
だしゅつ! 無料脱出ゲーム
おもしろゲームフラッシュ集-脱出ゲーム集
フリーソフトの樹
ゲーム動画ブログ
その他リンク集

脱出ゲーム大百科 





逆アクセスランキング