実際の恋愛体験から学んだ、いろいろなテクニックと「告白」カードの切りかた | AMGブログ 実際の恋愛体験から学んだ、いろいろなテクニックと「告白」カードの切りかた:AMGブログ

コラム、ゲーム、PC・ネット、生活、プロレス情報などを幅広くお届けしています。

おすすめサイトヘッドライン


実際の恋愛体験から学んだ、いろいろなテクニックと「告白」カードの切りかた


      [ 2014/08/08] 生活 生活全般 編集

手つなぎ私は自分でも消極的だと思いますし、鈍感なほうだと思います。しかしこれまで人生を送ってきて、少しではありますが、自分で考えて実行した恋愛テクニックで2人ほど付き合うことに成功した経験があります。


10年以上前のことですから、現代でもこの考え方が通用するかどうかわかりませんが、実際に結果を出せた方法として、自分で忘れないためにもここに記しておこうと思います。

私は卑怯かもしれません。なぜなら、ゴルゴ13のように確実に勝てる(告白しても断られない)状況をつくってから告白したからです。

勝率が半々の状態ではまず行動を起こしません。ですから逃してきたチャンスも多いと思います。チャンスをチャンスと思えない鈍感さも災いしていたと思います。

若い頃に行った2つの方法、どちらも別々の方法でした。しかもうまいことに「押し」と「引き」の両方のパターンを経験しました。これは今後のためにも何かヒントになるようなことがあるのではないかと思います。

例1:飲み会の帰りに約束を取りつける(押し)


当時、私は大学のゼミに所属していました。

ゼミ生は私を含めて数十人いましたが、その日はたまたま飲み会の日付を間違えていて、私のほかに数人が間違えて集合場所に来てしまうという珍しい事態が起こりました。

「ならさ、合コンやろうよ」

私から提案しました。若かったんでしょう。バイト先の子に連絡を取ってみると、ちょうど近くで飲んでいるということで、友だちを連れて来てもらいました。

その中のひとりと、私は5日後に付き合うことになります。

なぜそうなったかというと、当時、私は調子に乗っており、格好をつけていました。で、完璧に若気の至りなんですが、とんでもない約束を酒の席で取りつけたのです。

話しているうちに、その中のひとりの女の子が、私の家から少し近いところに住んでいることがわかりました。

「じゃあさ、今度遊びに行ってもいい?」
「いいよ、おいでよ」


彼女はたぶん軽い気持ちでそう言ったんだと思います。ですが、飲み会の雰囲気もよく、彼女とも遊びの約束をすることができたので、私は翌日、彼女に電話をして、数日後、本当に遊びに行きました。若いときの勢いとは恐ろしいもので、「押し」の一手を打ったわけです。

その5日後、遊びに行った彼女の部屋で、私は彼女に告白して付き合いました。彼女からは

「もう付き合ってるみたいなもんでしょ」

と言われたので、押してみるもんだなと思った若かりし日の出来事でした。

しかし、結局飲んだ勢いで取りつけた約束事は長く続くはずもありませんでした。彼女とはわずか1ヶ月で別れることになりました。理由は

「勢いで付き合ったけどやっぱり違ったと思う。やめる」

とのこと。しょっぱい思い出でした。


例2:メールでの出会い(引き)


次はそれから1年後のこと。まだ勢いとエネルギーがあったころのことです。

とある女性と遠距離で知り合いになり、会おうかどうしようか迷う時期がありました。前のことがあるため、今度は慎重に行こうと心に決めました。

結果としては、知り合ってから会うまで3ヶ月、もう一度会うまでまた3ヶ月待ちました。そのあいだはお互い、メールと電話だけで済ませました。半年間、関係を熟成させたうえで付き合いました。そのおかげか、その彼女とは3年半続くことになります。

「押してダメなら引いてみな」とばかりに、自分の気持ちを抑えて一歩引いてみたところ、なかなかうまくいきました。

このお付き合いで学んだことは「好感度を限界まで上げてから告白すると成功しやすい」ということです。


好感度を上げる


ゲームっぽい感覚ですが、あくまでも自分の中の感覚のことです。決して恋愛をゲームと同じに考えていたとか、そういうことではないです。そこまでいくと相手に失礼になっちゃうので、

なんとなく「あ、自分に好意を持っているな」とか、「もうここまで来たら告白できるかも」という指標のようなものです。私はこのメーターの高まりを、普段の行動から測定できると考えています(あくまで与太話的に見てくださいね(笑))。

    1. 毎日、話が普通にできる
    2. 飲み会で隣に座っても嫌がられない
    3. 冬など、転びそうなとき、服の袖をつかんでくる
    4. 腕を組んでくる
    5. 仕事帰りに2人だけで食事・飲みに行ってくれる
    6. 休日にも食事や飲みに誘われる

レベルとかは自分で勝手に決めたものです。だいたいこんな行動が出てくれば、「好意を持ってくれている」ことになるのではないでしょうか。

まあ、休日に食事や飲みなどの誘いを2人きりでしようという人は、もう限りなく好感度が限界近くまで溜まっていることでしょうから、告白してもOKがもらえる可能性はかなり高いと思います。忘れてはならないのは、告白はあくまで最後のひと押しで使うこと。OKがもらえる確信が自分の中にできるまでは、私は絶対に告白しませんでした。

たぶん、8割がた成功するんじゃないか!?そういう確信が持てるまでは告白カードを切りませんでした。ある意味、臆病なのかもしれませんね。


■最初はガツガツしない
私は上記のように、メールだけで半年間やり取りをし、そこから実際に会いました。しかし実際に会ったとしても、ガツガツ行かず、相手の気持ちが自分のことを「好き」だと確信できるまで次のステップには進みませんでした。

メーターが溜まるように、あなた自身がその女性を自分に振り向かせたいと思った瞬間から、おそらく恋愛に対するなんかわからないパワーが出てきます。そのパワーが発揮されるにつれ、あなたは次第に特定の女性を自分に惹きつけるために行動を起こすはずです。

髪型を整えたり、いままで以上に清潔にしたり、仕事上での話や飲みの席でのプライベートな会話を特定の女性と行なったりすることで、あなたはだんだん魅力的な男に見えてくるでしょう。そこには顔は関係ないと思います。


■最後の一手で「告白」を使う
そして相手のあなたに対する「好感度」が溜まったと思ったら告白をします。そう、好感度が限界まで溜まって「あと一息!」というときに告白をします。いきなりしてはいけません。好きでもない人からいきなり告白されたら不審がられます。

「告白」カードはそれまで時間をかけて高めてきた「好感度メーター」を振り切る、最後のひと押しのためにあるのであって、一方的な感情を押しつけるために使うものではないと思います。


■異性のメールアドレスを簡単に聞くには
復数で遊んでいるときほど効果的です。私は実践したことがありますが、

「次また連絡取るときに、みんなでアドレス交換しようよ」

こう言って拒否する人はまずいません。「1vs1」なら警戒されても、複数で遊んでいれば「仲間内の連絡網」という大義名分ができます。

特に女性から聞いて拒否する男性はほぼいないと思ってよいでしょう。男性もしかり。

「あ、じゃあさ、連絡先交換しようよ」

と言いつつ手早く携帯の準備をすると、相手もつられてやってくれます。異性から連絡先を交換しようと言われて断る人はまずいません。




そして、ここからが肝心なんですが、私はあえて連絡を自分からしませんでした。卑怯かもしれません。相手から連絡が来るのをひたすら待ちます。自分の番号はもう教えてあるので、いつかかってきてもいいという安心感もありました。

そして本当に「連絡網」代わりに使うんです。「下心はないよ」ということを示すための信頼度アップの手段です。まあ本当に連絡網として使っていた時期が長かったので、「もし個人的に知り合えれば御の字」ぐらいに考えていました。それぐらいのほうが上手くいく可能性が高いと思います。あまりガツガツしても、相手が自分のことを嫌っていれば引かれるだけですからね。

事実、その後、友人仲間の女性と2人だけでご飯を食べに行ったりする機会もありました。で、私は鈍感なので本当にご飯を食べて終わりました。これぐらいのほうがいいんじゃないですかね(笑)。

あとで別の友人から

なんでそこで行かないんだ

と言われても別に気にしませんでした。実際は何かないかなと思っていましたが(笑)、まあ向こうとしても様子見でメシを食べに行くということもあったかもしれません。結局、その人とは友人関係以上になることはありませんでした。

私はちょっと変わった考え方をしていて、「もし本当にこの人と恋人同士になるなら、別にガツガツ押さなくても機会はいくらでもやって来るはず」という考えを持っています。運命論者的なところを持っているんですね。ですから、関係が途切れるようなことが起こった場合、それは運命として受け入れます。

あ、仕方ないな

と。本当に好きで付き合う運命なら、そう簡単には関係は切れないはずですからね。まあいろいろ考え方はあるでしょうが、このぐらい悠長に構えていたら、かえって余裕があるように見えるかもしれません。


まとめ


  • 女性は押しに弱いが、押す相手によって拒否反応を示される
  • 友だちやクラスメイトなど、ある程度の信頼関係があって初めて「遊びに行く」などの行動を取る
  • メールアドレスなど、連絡先を聞きにくいときは複数で遊んだときなどに「連絡網」や「緊急連絡先」といった別の理由をつけて聞く
  • 「告白」はあくまでも「最後の一手」。微妙な関係のときにはしない」


あとは「自分だけの武器を持つこと」ですかね。私はカラオケがすごく好きなので、複数で集まってその流れでどこか遊びに行ってもなかなか楽しめないんですが、カラオケに行くと言われたら

「よし来た!」

となるわけですよ。集団の中で自分をアピールできる武器がひとつでもあると、それだけで一目置いてもらえるので、何かひとつ、自分はこれだけは負けない!と思うものを持っておくように心がけましょう。ホント、カラオケには助けられました。


自分の武器を持ちつつ、それに惹かれてくれるのを待つというのもひとつの方法です。カラオケがうまいというウワサが広がれば、一緒に行こうと行ってくれる女性もいると思いますから、そういうことを期待して

どこかで誰かが見ていてくれる

ことを期待して「待つ」ことも大切だと思います。
このカテゴリのランダム記事

RSS・Twitterフォロー


My Yahoo! などのRSSリーダーを使うと、AMGブログの更新情報をすぐに受け取ることができます。下記バナーをクリックして、このブログのRSSをリーダーに登録すれば、記事が更新されるたびに最新記事がリアルタイムで入手できます。


Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。




関連するタグ 生活コラム恋愛




タグcloud
リンク
俺とゲームの素晴らしき時間
まじめ系クズの日常
青空プロレスNEWS – 新日本プロレス・WWEの海外最新速報ニュースピックアップ
陰陽座コピーバンド「魂響(Tamayura)」Webサイト 魂響
ニコニコ動画研究部
ひといきゲーム - 無料フラッシュゲームがたくさん!
実は都市伝説
検索窓.com
お手軽ゲーム館
ゲーム生活はじめました。
オールフリーソフト Windows 7・8対応のフリーソフト
オールフリーソフト更新情報
New ひろのブログ
Wii&WiiUおすすめゲームソフト集
☆ニョッキ動画
新作オンラインゲームベスト
フラシュ - 無料フラッシュゲーム
無料ゲーム探索隊
アクションゲームの庵
無料ブラウザゲーム集
無料ゲームのSimple Flash Games
棒人間ゲーム
無料ブラウザゲームnet
フラッシュゲームな日々・・・
フラゲーム
面白オンゲ通信!
ベリーズゲーム
無料防衛ゲームプレイ
はっぴぺ通信2
イジワル海賊団【無料ゲーム本部】
おもしろ フラッシュゲーム ミュージアム
脱出ゲームセンター
無料パチスロゲーム
MMORANK.JP
FPSRANK.JP
無料フラッシュゲーム
ファミコンのネタ!!
おもしろいゲーム 無料ゲームで遊ぼうよ!
オモロ無料ゲーム
だしゅつ! 無料脱出ゲーム
おもしろゲームフラッシュ集-脱出ゲーム集
フリーソフトの樹
ゲーム動画ブログ
その他リンク集

脱出ゲーム大百科 





逆アクセスランキング