【PSP】モンスターハンターポータブル3rd レビュー | AMGブログ 【PSP】モンスターハンターポータブル3rd レビュー:AMGブログ

コラム、ゲーム、PC・ネット、生活、プロレス情報などを幅広くお届けしています。

おすすめサイトヘッドライン

スポンサード リンク


【PSP】モンスターハンターポータブル3rd レビュー


      [ 2014/01/16] ゲームレビュー アクション 編集

モンスターハンターポータブル 3rd PSP the Bestモンスターハンターポータブル 3rd PSP the Best
(2011/09/22)
Sony PSP

商品詳細を見る



PSPでモンハンがプレイできるようになっているということで、モンハンポータブル3rdをプレイ中です。


Wiiの「モンスターハンター3(トライ)」をベースにリメイクされたゲームで、携帯ゲーム機用になっています。2010年に発売され、現在までの売上本数、約480万本を達成したモンスターソフトです。

特徴


■「トライ」ベースなので孤島がある
モンハン3をベースにしているということで、「孤島」ステージがあります。
ですがこの孤島ステージには最初、行くことができません。
行けるようになるのはずいぶん後のことです。
しかし、孤島に行けるようになった私が最初に思ったこと。

「うわあ・・トライの孤島じゃんこれ!」


そう、孤島ステージがあることを知らなかったので、これにはビックリしました。
その他のステージは「トライ」で出てきたもの。火山や凍土など、マップも「トライ」そのままです。
「トライ」プレイ済みの方はとっつきやすいと思います。


■オトモアイルーの装備が作成可能
オトモアイルーは2匹まで連れていけるうえに頭と胴体部分の装備が作成可能です。
オトモの装備を作成するには「端材」と呼ばれる材料が必要なのですが、
これは通常素材から手に入れることができます。オトモの武具屋に行けば入手可能です。


■海中には入れない
容量の関係でしょうね。「トライ」では海中に入ることができたんですが、
この「3rd」では海中に入ることができません。
しかしそれを補って余りあるステージ数。楽しいです。


■農場が違う
「トライ」から離れてずいぶん経つので間違ってはいないと思うんですが、
農場が大幅に作り変えられています。
アイルーが世話をしてくれているので、眺めているだけでも楽しいです。


■舞台は「ユクモ村」
舞台は前作とは違い、ユクモ村になっています。それとともにボスモンスターも変更。
「ジンオウガ」という雷をまとう巨大モンスターが当面の敵となります。


■必ず「モンハン持ち」で!
今回はPSPということで、いわゆる「モンハン持ち」を試してみました。
モンハン持ちとは、左手の親指でアナログスティックを持ち、人差し指で十字キー、
中指でLボタンを押すという、モンハン独特の持ち方です。


↓モンハン持ちの動画



この持ち方をすれば、常に相手を画面の中心にとらえながら戦闘をすることが可能になります。
普通の持ち方ではどうしても視点変更が遅くなってしまうので、公式からも推奨されています。
最初のころはプレイしづらくてしょうがなかったんですが、
慣れるとこれしかあり得ないというぐらいになります。


■ひとまずのクリアまで45時間
感想としては、ライトユーザー向けのモンハンかなという気がしました。
いや、それでも「トライ」ベースなのでギギネブラやリオレウス、ブルファンゴ、ドスバギィなど
強力なモンスターはたくさんいます。

私はとりあえずのクリア(ジンオウガ討伐クエストクリア)まで45時間かかりました。
ここからが本番・・?でしょうね。まだまだ強いモンスターのクエストが山盛りですから。
ジンオウガを倒してからというもの、採取にいそしみ、武器防具を強化しながら
各ステージを観光気分で巡る。これもモンハンのひとつの楽しみ方ですね。


■食事の代わりに「温泉クエスト」
今回は「温泉クエスト」というものが存在します。
今作ではクエストに行く前の食事の代わりに「温泉」に入り「ドリンク」を飲むことで
基本ステータスに能力を加え、クエストに出発することができます。
その温泉の源泉やドリンクの質を上げるために、通常のクエストとは別のクエストが存在します。
それが「温泉クエスト」です。出発前のステータス上昇を狙う人は温泉クエストをやっておくとよいでしょう。


■PSPを持ち寄ってプレイする人のために

・離れたところにいる人とプレイするにはPS3が必要
モンハン3rdは「オフライン集会会場」と「オンライン集会会場」があります。
オフラインは一人用。オンラインは複数人用です。

私はちょっと最初、戸惑ったんですが、PSPのオンライン機能を使って
離れたところにいる人とプレイするときはPS3がないとプレイできません。
PS3の「アドホック機能」というオンライン機能を使わないとオンラインプレイができないのです。

しかし!PSPを実際に持ち寄るとなれば話は別です。

・PSPを持ち寄ってプレイするならPS3は不要!
たとえば自分の家にモンハンポータブル3rdを持っている人が来たとしたら
PSPの上部にある「WLAN」スイッチを入れれば、PS3がなくても遊べます。
これがわかりづらかった!どっちにしろPS3がないとプレイできないと思ってましたから。

つまり、人数分のPSPとソフトがあれば、PS3がなくても遊べるということです。
マルチプレイをするときには「WLAN」イッチを入れ、集会場に入るときに
「オンライン集会場」を選べば、複数人で同時プレイができます。


感想


今回、初めて携帯機でモンハンをプレイしてみて、ソロでもめちゃくちゃ楽しいです!
農場の広がり具合がすごいので、クエストに行ってキノコやハチミツを採取してきて
素材収集に励むもよし。巨大モンスターの討伐に命をかけるのもよし。
さまざまな楽しみ方ができるうえ、スリープ機能を使えばいつでも休止できるので
ちょっとした空き時間にプレイすることも十分に可能で楽しいです。

最初はなんてことないと思っていましたが、プレイが進むにつれて
「トライ」で味わった苦痛が再び・・!
ギギネブラの毒にやられたり、リオレイアの炎に翻弄され・・・。

ジンオウガはホント、スキがない!
雷を体にまとう「充電」中に攻撃しまくれば解除できるのですが、
充電が成功してしまうともう手がつけられない!

速い動きでこちらに襲いかかり、雷放出で大ダメージを喰らいます。なんという速さ!
それでも最後、倒したときは思わず

「やった!!」


と、まるで昔のファミコンで難しいステージをクリアしたときと同じくらいの喜びがありました。
面倒なのはボルボロスですね。一頭倒すのに30分ぐらいかかりましたよ(笑)。


「ついついやっちゃう」

これがモンハンのハマるところですね。
「モンハン?なんでみんなそんなに何百時間もやってるんだ?」って思ってましたが、
いざ自分がやってみると、なんとなくわかるその感覚・・・。
ヒマができるとキノコやハチミツを採取している自分がいます。

ただの恐竜狩りゲームじゃないんですよね。
「狩猟」という、古来より人間が行ってきた本能みたいなものが呼び起こされ、
もっと素材を集めたい!もっと調合したい!もっと強敵と戦いたい!
そんな欲望をかなえてくれるゲームだと思います。

不思議なことに、一度倒したモンスターってそんなに怖くなくなるんですよ。
あれって経験とはいえ、不思議ですよねえ。
初回はこれでもかとボコボコにされたのに、2回目以降になると楽になっている。
敵の強さは変わらないのに、です。

モンハンにはレベルの概念が存在せず、プレイヤー自身が強くなるしかありません。
装備や温泉によって体力やスタミナを上昇させたりはできますが、戦闘スタイルはあくまでも個々人のプレイヤーの力量が試されます。
だからでしょうか。一度倒したモンスターの動きや倒したときの感覚をプレイヤーが覚えているので、二度目はそうはいかないぞと。こういうところも上手いなあと思いましたね。

30代後半の私でも、十分に楽しむことができました。
モンハンは、ファミコンで何度も死んで覚えた感覚に近いものがあります。
初見のモンスターなんて、それこそクセも何もわかりません。
しかし、何度も攻撃されたり、吹っ飛ばされたりしながらそのモンスターのクセを覚える。
これってまさにファミコン時代、何度も何度も死んでリセットしたあの感覚なんです。
あの感じが久々に呼び起こされました。

なにより携帯機でモンハンができるのが嬉しい!
手元で恐竜狩りができるゲームなんて、昔じゃ考えられなかったですからね。
「トライ」をプレイしていた人ならばとっつきやすいでしょう。
もちろん未プレイでも、リアルな景色を眺めているだけで旅行気分に浸れます。

さすが売上本数、約480万本を達成しただけありますね。


動画

















ゲーム情報


対応機種:PlayStation Portable
発売元:カプコン
人数:1人(アドホックモード時最大4人)
メディア:UMD1枚/ダウンロード
発売日:通常版:2010年12月1日
ダウンロード版:2011年7月28日
Best版:2011年9月22日
価格:いずれも税込価格
通常版:5,800円
新米ハンターズパック:19,800円
ダウンロード版:4,800円、モンスターデータ知識書:700円、Best版:2,990円、
対象年齢:CERO:C(15才以上対象)
売上本数:約480万本(GEIMIN.NET/2011年テレビゲームソフト売り上げTOP1000(ファミ通版)” (日本語). エンターブレイン (2011年12月25日))


関連リンク


CAPCOM:モンスターハンターポータブル 3rd 公式サイト
モンハン用語/モンハン持ち - モンスターハンター大辞典 Wiki*
モンスターハンター ポータブル - Wikipedia


スポンサード リンク
このカテゴリのランダム記事

RSS・Twitterフォロー


My Yahoo! などのRSSリーダーを使うと、AMGブログの更新情報をすぐに受け取ることができます。下記バナーをクリックして、このブログのRSSをリーダーに登録すれば、記事が更新されるたびに最新記事がリアルタイムで入手できます。


Twitterによる更新情報の配信も行なっております。下記バナーをクリックして、アカウントをフォローしていただければ、AMGブログの最新記事があなたのタイムラインに表示されます。








タグcloud
リンク
俺とゲームの素晴らしき時間
まじめ系クズの日常
青空プロレスNEWS – 新日本プロレス・WWEの海外最新速報ニュースピックアップ
陰陽座コピーバンド「魂響(Tamayura)」Webサイト 魂響
ニコニコ動画研究部
ひといきゲーム - 無料フラッシュゲームがたくさん!
実は都市伝説
検索窓.com
お手軽ゲーム館
ゲーム生活はじめました。
オールフリーソフト Windows 7・8対応のフリーソフト
オールフリーソフト更新情報
New ひろのブログ
Wii&WiiUおすすめゲームソフト集
☆ニョッキ動画
新作オンラインゲームベスト
フラシュ - 無料フラッシュゲーム
無料ゲーム探索隊
アクションゲームの庵
無料ブラウザゲーム集
無料ゲームのSimple Flash Games
棒人間ゲーム
無料ブラウザゲームnet
フラッシュゲームな日々・・・
フラゲーム
面白オンゲ通信!
ベリーズゲーム
無料防衛ゲームプレイ
はっぴぺ通信2
イジワル海賊団【無料ゲーム本部】
おもしろ フラッシュゲーム ミュージアム
脱出ゲームセンター
無料パチスロゲーム
MMORANK.JP
FPSRANK.JP
無料フラッシュゲーム
ファミコンのネタ!!
おもしろいゲーム 無料ゲームで遊ぼうよ!
オモロ無料ゲーム
だしゅつ! 無料脱出ゲーム
おもしろゲームフラッシュ集-脱出ゲーム集
フリーソフトの樹
ゲーム動画ブログ
その他リンク集

脱出ゲーム大百科 





逆アクセスランキング